HOME › ドリンクサーバーの使用方法

ドリンクサーバーの使用方法

ドリンクサーバーの注意事項やご使用方法について簡単にご説明します。
詳しくは付属の「取扱説明書」をご参考ください。

安全上のご注意
ご使用上のご注意
ドリンクサーバーの設置について
ドリンクサーバー各部の名称
ドリンクサーバーご使用前の準備
ご使用方法
ご使用後・返却前のお願い

安全上のご注意

ご使用前に、「安全上のご注意」をよくお読みの上正しくお使いください。

  • ドリンクサーバーに水をかけないでください。
  • 可燃性物質及び可燃性発揮性物質(アルコール等)をドリンクサーバーの中には入れないでください。
  • ドリンクサーバーは屋内専用です。屋内であっても高温多湿の場所ではご使用になれません。
  • 濡れた手での接触及びご使用はお控えください。
  • 電源を抜く際には、コードではなく電源プラグを持って抜いてください。
  • 幼児がドリンクサーバーで遊ばないよう十分に注意して下さい。

ご使用上のご注意

  • 飲料が冷えると容器が結露することがありますが、故障ではありません。
  • 発電機でのご使用はおやめください。
  • 一度抜いた電源プラグを再び挿し込むときには、抜いた後に10分以上経ってから挿しなおしてください。
  • 入れる飲料の温度は常温(約30℃)以下の物を注いでください。決して熱いものを入れないでください。
  • 直射日光のあたるところにドリンクサーバーを置かないでください。

ドリンクサーバーの設置について

  • 運送中転倒することがあります。到着後上下方向を正しく置いてから2時間は電源を入れないでください。
  • ドリンクサーバーを十分に強度がある平坦な場所に設置してください。
  • 排熱のため周囲10cm以上空けて設置してください。
  • ドリンクサーバーを熱源に近いところに設置しないでください。
  • ドリンクサーバーは、100Vの単独コンセントに挿してください。タコ足配線はおやめください。
  • 延長コードをご使用する場合、電圧低下が発生することがあります。

ドリンクサーバー各部の名称

【大】 【小】

タンク部分解図

1.ふた 2.ボウル(容器) 3.排水トレー 4.注出レバー
5.撹拌シャフト 6.ボウルパッキン 7.パドル 8.シリンダー
組立後全体図

ドリンクサーバーご使用前の準備

ドリンクサーバーが届きましたら、通常は6番の排水トレーをセットして頂くだけでご使用できます。
配送中の揺れなどで、部品が外れてしまった時に、下の手順に従って取付けてください。

※下記はドリンクサーバー(大)の準備です。ドリンクサーバー(小)についても同様に行ってください。

1.ボウル(容器)を逆さにしてボウルパッキンをセットしてください。

2.本体の冷却タンクの上にボウル(容器)をはめ込んでください。

※ボウルパッキンを冷却タンクにしっかりセットしないと、ご使用時に水漏れの原因になりますので、小さなごみも挟まないよう隙間なくセットしてください。

3.注出レバーをボウル(容器)にセットしてください。

4.シリンダーを注出レバーの穴に入れてセットしてください。

シリンダーパッキン

※シリンダーパッキンを紛失されますと漏れの原因になりますので、ご注意ください。

5.パドルを撹拌シャフトにセットしてください。

6.ドレンホースを通して排水トレーをセットしてください。

セット後、電源を接続し、10分間から運転させて、異音などが無いことを確認してください。
異常が確認されましたら、直ちに弊社までご連絡ください。

ご使用方法

1.本体のスイッチがオフになっていることを確認してから電源を接続し、ふたを開けて飲料を入れてください。

※それぞれのタンクに違う飲料を入れても良いです。
※飲料の温度は常温(30℃)以下の物を注いでください。
※飲料はボウル(容器)1つに対して12Lを超えないようにしてください。

2.タンクの蓋を閉めて本体側面にある温度調節ダイヤル(1:最弱⇔7:最強)で温度を設定し、電源スイッチ(赤)・撹拌スイッチ(黒)をオンにしてください。

※ダイヤル7(急速冷却スイッチ)は通常使用しません。使用される場合、1~2時間以内に必ず手動でダイヤル6以下に戻してください。

3.注出時はコップを注出レバーに押し付けるように当て飲料を注出してください。

※飲料を新鮮に保つため、飲料を入れた後、電源を入れたままご使用ください。

ご使用後・返却前のお願い

ドリンクサーバーはご返却前に軽く水でゆすいでいただきます。

返却されましたら弊社スタッフが細かいパーツを分解しての清掃をしますが、入れるお飲物によっては、機械に臭いがついてしまうことがあります。
返却中プラスチック・パッキン部分に臭いがしみ込んでしまうと簡単に消すことができません。

次のお客様にも心地良くレンタルして頂くためにも、ご協力をお願いいたします。

※この洗い方は商品と一緒にお届けしている取扱説明書にも詳しく記載してありますので、ご参考ください。

※下図はドリンクサーバー(大)です。ドリンクサーバー(小)についても同様の手順で行ってください。

1.ご使用終了後、中の飲料を全て出し切ってからボウルの蓋と排水トレー2箇所ずつを外してください。

2.左図の赤丸で囲んである冷却タンク部分が隠れるまで、ボウルに水を入れてください。

3.バケツなどを用意し注出レバーの下あたりに置いてください。

注出レバーを押してボウル中の水を全て出し切ってください。

※1~3の水を入れて抜く作業を2、3回繰り返してください。

4.ボウルのなかを軽く拭きとってから、蓋を閉めてください。

排水トレーは外箱の指定位置に入れての梱包になりますので、本体に取り付けなくて結構です。

-